自転車での通勤通学 10kmは大変なのか?

高校生のとき、雨の日以外は毎日自転車で片道10キロちょっと通っていた私の体験です

 ぜひ参考にしてください!

f:id:satohaya0615:20170607184117j:plain

1.やっぱり自転車って疲れるの?

 結論から言うとあまり疲れません笑

学校の友達とかには「10キロとかやベーなw疲れんだろww」って言われてましたがそんなに疲れないんですよ!

たぶんその人はいつも自転車でぶっ飛ばしてたんでしょうね笑

確かに急いで行くとすぐに疲れます笑

ですが、1か月くらい毎日自転車に乗っていれば自分の力がだんだん分かってくるので大丈夫です!

ぶっ飛ばさなければ…笑

自分のペースで走りましょう!!

2.時間はどれくらい?

10キロ走行するのにかかる時間は人によって変わりますが、大体40分~70分の間には収まると思います。

信号のない道だったり脚力が半端ない人だともうちょっと早くなるかも笑

ちなみに私は信号の多いところでしたが45分位でした!

3.夏の暑い日や真冬はどうする?

夏は暑い、本当に暑い、汗で下着が濡れちゃいます笑

特に信号で止まると汗がじんわり出てくるのがわかりますよ笑

だから汗をかきたくない人は夏場の自転車はおすすめできません…

冬はどうでしょう?

寒いのであまり汗はかきません。

むしろ汗が出てこない笑

でも手袋をしないと手が死にます笑

冬に手袋なしで自転車に乗るのは自殺行為です。

ブレーキが握れなくなります笑

でも冬の自転車は防寒対策さえしっかりしてれば全然問題ありません!

私は大丈夫でした!!

でも雪の日はやめておきましょう✋

点字ブロックの直線のやつにハンドルとられます笑

私、それでコケました…

雪の日は危険ですので絶対に乗らないようにしましょう。

4.雨の日の運転について

私はこの記事の最初で「雨の日以外は」と書きましたが、

最初の半年間は雨の日も自転車で通っていました。

なぜ雨の日の運転をやめたのかと言うと、カッパやレインコートの中が濡れてしまうからです。

カッパなどは雨を通さないようにできていますが、同時に汗も通しにくくなっているのです!!

ですから結局濡れます笑

でも最近はこのようなレインコートもあるみたいですよ。

5.安全運転でいこう!

毎日片道10キロ走っていると何度も危ない場面に遭遇することがあります。

自分の身を守るのはもちろんですが、周囲の人にも気を使ってお互いに気持ちよく走れるようにしましょう!

特に、夜に自転車に乗ると後ろから来る車に気付いてもらえているか心配になります。

だから私はこのような自転車用テールライトを使っています!

 

CAT EYE(キャットアイ) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 オムニファイブ リア用

CAT EYE(キャットアイ) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 オムニファイブ リア用

 

6.さいごに

自転車通勤通学は地球にもお財布にも優しい選択です

さらに、自分の健康のためにもなります!

風を浴びながら外を走るって気持ちいいですよ!

ぜひ自転車で通勤通学してみてください!!