スプラッシュマウンテンとジュラシックパーク・ザ・ライドの怖さ、似たアトラクションだけど?

スプラッシュマウンテンだけ乗ったことがある方、ジュラシックパーク・ザ・ライドだけ乗ったことがある方、どっちも乗ったことがなく怖さの見当がつかない方に読んでいただければ嬉しいです。

 

データで比較

まずそれぞれのスペックを確認してみましょう。

どちらも公式ホームページからのデータです。

 

スプラッシュマウンテン

落差 約16m

最大傾斜角 45度

 

ジュラシックパーク・ザ・ライド

落差 約26m

最大傾斜角 51度

 

ジュラシックパークの方が10mも高い所から落下するのですから、どちらが怖いかは明らかですね(笑)

さらに傾斜角が大きくなればなるほど自由落下に近くなるので、ふわっと感もジュラシックパークの方が強くなりそうです。

 

実際に体験してみての感想

筆者が実際に乗ったときの感想です。

スプラッシュマウンテンに関してですが、よっぽど絶叫系が苦手な方でなければおそらく大丈夫であろうと思います。

個人的にはカリブの海賊の落下を3倍にしたくらいですかね(笑)

 

ジュラシックパーク・ザ・ライドについてですが、こちらはかなりビビりました(笑)

筆者自身は絶叫系が苦手ではないため余裕だろうと思っていましたが、予想以上の浮遊感(ふわっと感)でした。

おそらく絶叫系が苦手な方が知らずに乗ったら足の震えが止まらなくなるでしょう(笑)

友達や恋人などに誘われてどうしても乗らなくてはならないという方は、落ちる瞬間に身構えてしっかり足で踏ん張りましょう!

いくらかは楽になるはずです。

 

しかし絶叫系が好きな方にとってはとても気持ちのいいアトラクションとなっています。

特に夏なんかは風と着水時の水しぶきによる爽快感がやみつきになること間違い無し!

さいごに

ジュラシックパーク・ザ・ライドが乗れますよーという方は問題なくスプラッシュマウンテンに乗れるでしょう。

スプラッシュマウンテンがギリだ、という方はジュラシックパークはちょっと厳しいかもしれませんね。